コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ワグネル ワグネル Wagner, Gottfried

7件 の用語解説(ワグネルの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ワグネル
ワグネル
Wagner, Gottfried

[生]1831. ハノーフェル
[没]1892.11.8. 東京
ドイツの来日技師。ゲッティンゲン大学卒業。スイスの工学校教師を失職後,明治1 (1868) 年3月,アメリカ商会の依頼で技術工業家として来日。佐賀藩,次いで同4年南校,東校 (のちの東京大学理学部) に雇われ,物理,化学を教授。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

ワグネル(Adolf Heinrich Gotthilf Wagner)

ワグナー

ワグネル(Robert Ferdinand Wagner)

ワグナー

ワグネル(Wilhelm Richard Wagner)

ワグナー

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

ワグネル Wagner, Gottfried

1831-1892 ドイツの化学者。
1831年7月5日生まれ。明治元年来日,3年肥前佐賀藩の有田で製陶を指導。のち東京大学,東京職工学校(東京工業大の前身)などでおしえ,みずから陶器(旭焼)を製造した。その間ウィーン(1873),フィラデルフィア(1876)の万国博覧会で日本政府の顧問をつとめ,工芸美術品の海外紹介に尽力した。明治25年11月8日東京で死去。61歳。ハノーバー出身。ゲッティンゲン大卒。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

大辞林 第三版の解説

ワグネル【Wagner】

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ワグネル
わぐねる
Gottfried Wagener
(1831―1892)

明治初期の外国人教師。ドイツのハノーバーに生まれる。ゲッティンゲン大学でガウスに学び、1852年数学論文で博士号を得る。その後パリで文学や化学を学び、スイスの工業学校で数学教師を務めたのち、故国で溶鉱炉設置、パリで化学工場建設を試みるが成功せず、上海(シャンハイ)のアメリカ商会主任からせっけん工場建設を依頼され、1868年(明治1)長崎にきた。1870年有田で製陶近代化を指導。1871年大学南校、1872年東校の講師、同年ウィーン万国博覧会の欧日両政府顧問を務めた。徒弟教育でなく、近代的中等技術教育機関の設置を政府に進言し、1874年日本初の文部省工業教育機関である東京開成学校製作学教場の設置を実現させた。内務省、農商務省でも技術指導をした。1878年京都府の医学校や舎密(せいみ)局で教え、1881年東京大学理学部教師(製造化学)、1884年東京職工学校(東京工業大学の前身)教師となり、自らも純日本風改良陶器旭焼を創製した。日本の伝統工芸の紹介と西欧近代技術の日本人による習得に努力した功は大きい。日本で死去し、墓は東京・青山墓地に、記念碑は京都・岡崎公園と東京工大構内にある。[道家達將]
『道家達將著「G・ワグネル」(『蔵前工業会誌』832号所収・1988・蔵前工業会)』

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ワグネルの関連キーワードウェーラーグリム西ドイツプロントジルクノープ液ツィーグラーリービッヒグメリン統一ドイツドイツの小さな町

今日のキーワード

大統領補佐官

各種政策の立案その他に関し,側近として大統領に助言する役職だが,実質上はブレーン,顧問として多面的な役割を担う。憲法で定められた唯一の行政責任者である合衆国大統領は,強大な権力を持つにもかかわらず,議...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ワグネルの関連情報