コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

安里屋(あさどや)節

1件 の用語解説(安里屋(あさどや)節の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉プラスの解説

安里屋(あさどや)節

沖縄県八重山群島の民謡。古謡『安里屋ユンタ』に三味線で伴奏をつけたもの。

出典|小学館
デジタル大辞泉プラスについて | 情報

世界大百科事典内の安里屋(あさどや)節の言及

【安里屋ゆんた】より

…クヤマの勇気と,傲慢な村役人の目差主のろうばいぶりを筋に,村人たちがさっそく歌にした。後世この労働歌である〈ゆんた〉を八重山の士族は三味線にのせて〈安里屋節〉という節歌(ふしうた)にした。さらに1934年に星克(ほしかつ)作詞,宮良長包(みやらちようほう)作曲の〈サー君は野中の茨(いばら)の花か〉で始まる《安里屋ユンタ》が日本コロムビアからレコード化され,全国的に流行し沖縄を代表する民謡となった。…

※「安里屋(あさどや)節」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone