コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

宍粟(しそう)三尺

1件 の用語解説(宍粟(しそう)三尺の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉プラスの解説

宍粟(しそう)三尺

兵庫県宍粟市で生産されるキュウリ。長さは36~44cmと長く、歯ごたえ良好。1935年頃、旧宍粟郡に導入されたが栽培面積が減り、72年には一度姿を消す。近年地方特産野菜として復活。粕漬けなどに向く。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

宍粟(しそう)三尺の関連キーワード地きゅうりひめきゅうり兵庫県宍粟市千種町室兵庫県宍粟市波賀町上野兵庫県宍粟市波賀町谷兵庫県宍粟市波賀町原兵庫県宍粟市波賀町安賀兵庫県宍粟市山崎町鹿沢兵庫県宍粟市山崎町中兵庫県宍粟市山崎町野

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone