コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

宝珠の玉(読み)ホウジュノタマ

大辞林 第三版の解説

ほうじゅのたま【宝珠の玉】

〘仏〙 上方がとがり、火炎が燃え上がっている様子を表した玉。これによって思うことがかなえられると説く。如意宝珠。宝珠。 → 摩尼まに

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関連語をあわせて調べる