実るほど頭の下がる稲穂かな(読み)ミノルホドアタマノサガルイナホカナ

  • 実(みの)るほど頭(あたま)の下(さ)がる稲穂(いなほ)かな

大辞林 第三版の解説

学問や徳行が深くなれば、かえって謙虚になる。実る稲田は頭垂る。実るほど頭を垂れる稲穂かな。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ビットコイン

インターネット上で使用できる仮想通貨の一つ。日本円のような法定通貨とは異なり、通貨としての機能を持つ電子データであり、1ビットコインは、1BTCという単位で表記される。仮想通貨と似たものに、オンライン...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android