実質賃金指数

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

実質賃金指数

モノの値段に対して、賃金が本当に上がっているかどうかを示す指標基本給に残業代やボーナスなどを含めた給与総額の指数を、物価で割って計算する。1年前と比べて物価上昇を超えるペースで賃金が上がっていれば、プラスになる。

(2015-06-03 朝日新聞 朝刊 3総合)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

正義マン

倫理上問題がある行為などに対して過剰に反応し、正義感を振りかざして騒ぐ人を指すインターネットスラング。2019年10月の消費税増税と軽減税率制度の実施に伴って「イートイン脱税」が発生した際、これを店員...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

実質賃金指数の関連情報