コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

家事男 かじだん

2件 の用語解説(家事男の意味・用語解説を検索)

知恵蔵miniの解説

家事男

家事に興味がある、または家事に積極的に取り組む男性のこと。「家事男子」の略で、読みは「かじだん」「かじめん」の二つがある。電気機器・家電製品メーカー「ミーレ・ジャパン株式会社」(東京都目黒区)が2014年5月に行った既婚男女1000人に対する調査では、家事に参加する男性は約6割で、週末・休日に掃除機をかける男性は42.6%。「やる時は徹底的にきれいになるまで掃除する」との回答は女性より男性のほうが多かった。その背景として、日本では1980年代まで専業主夫世帯が中心だったが、97年以降は共働き世帯の方が多くなっていること、また晩婚化が進み一人暮らし歴の長い男性が増えたことから家事に抵抗の少ない・興味のある男性が多くなったことなどから、夫婦で家事を分担すべきとの風潮が強まっていることが挙げられる。家電メーカーでは、主に家事男子に向けて、スマートフォンで操作する「スマート家電」を販売しており、12年頃以降は雑誌などで家事男を取り上げることも増えている。また、大分県消費生活・男女共同参画プラザでは、12年度より同県内からの応募作による「家事男川柳展」を開催している。

(2014-8-5)

出典|(株)朝日新聞出版発行
(C)Asahi Shimbun Pubications Inc
本事典の解説の内容はそれぞれの執筆時点のものです。常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

かじ‐だん

《多く「カジダン」と書く》家事に積極的に取り組む男性。家事を上手にこなす男性。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

家事男の関連キーワード家事債務履行確保制度家事審判官日常家事債務精力的積極的覇気家事手伝い家事向き家事事件男家事

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

家事男の関連情報