宿輪 卓爾(読み)シュクワ タクジ

20世紀日本人名事典の解説

宿輪 卓爾
シュクワ タクジ

明治・大正期の水産家



生年
慶応3年11月26日(1867年)

没年
大正15(1926)年5月26日

出生地
肥前国奈留島村(長崎県奈留町)

学歴〔年〕
長崎師範卒

経歴
五島列島の奈留島村で、明治36年漁業組合を設立し、初代組合長となる。キビナゴ漁業の協同化、スルメ加工技術の導入など、離島漁業の振興に尽力。また子弟のため奨学金制度を確立した。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

今日のキーワード

アースデイ

地球のことを考えて行動する日。1970年、アメリカのG・ネルソン上院議員によって提唱された。毎年4月22日がその日とされており、世界中で環境イベントが開催されている。 アースデイが誕生したきっかけは、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android