振興(読み)しんこう

精選版 日本国語大辞典「振興」の解説

しん‐こう【振興】

〘名〙 物事が盛んになるようにすること。また、ふるいたつこと。振起。〔音訓新聞字引(1876)〕
※近世紀聞(1875‐81)〈染崎延房〉三「朝廷に力を效(いた)し候に付人心も振興(シンコウ)の事向後彌御依頼の思召に候間忠節相竭さるべく候」 〔曾鞏‐祭欧陽少師文〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「振興」の解説

しん‐こう【振興】

[名](スル)学術・産業などを盛んにすること。また、学術・産業などが、盛んになること。「科学の振興を図る」「観光事業を振興する」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

緑酒

〘名〙 緑色の酒。よい酒。うまい酒の色としていう。※菅家文草(900頃)五・雨晴対月「緑酒猶催醒後盞、珠簾未レ下暁来鈎」※一高寮歌・嗚呼玉杯に花うけて(1902)〈矢野勘治〉「嗚呼玉杯に花うけて 緑酒...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android