コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

寧辺の核施設

1件 の用語解説(寧辺の核施設の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

寧辺の核施設

平壌から約90キロ北にあり、5千キロワットの実験用黒鉛減速炉や核燃料棒製造工場、使用済み核燃料棒の再処理施設、同貯蔵庫、研究用実験炉、5万キロワットの黒鉛減速炉(未完成)などの関連施設が集中する。北朝鮮は02年末、94年の米朝枠組み合意に基づく核施設の凍結を解除し、核開発を再開。貯蔵庫内の使用済み核燃料棒約8千本を取り出し、再処理してプルトニウムを抽出したとされる。

(2007-06-17 朝日新聞 朝刊 2総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

寧辺の核施設の関連キーワードキロワット時きろきろキロ程キロワット小水力発電イージス艦のBMD改修志賀原発2号機電力小売りの自由化島根原発家庭向け太陽光発電の支援制度

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone

寧辺の核施設の関連情報