コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

寧辺の核施設

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

寧辺の核施設

平壌から約90キロ北にあり、5千キロワットの実験用黒鉛減速炉や核燃料棒製造工場、使用済み核燃料棒の再処理施設、同貯蔵庫、研究用実験炉、5万キロワットの黒鉛減速炉(未完成)などの関連施設が集中する。北朝鮮は02年末、94年の米朝枠組み合意に基づく核施設の凍結を解除し、核開発を再開。貯蔵庫内の使用済み核燃料棒約8千本を取り出し、再処理してプルトニウムを抽出したとされる。

(2007-06-17 朝日新聞 朝刊 2総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

寧辺の核施設の関連情報