コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

対光反応 たいこうはんのうlight reflex

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

対光反応
たいこうはんのう
light reflex

光反応,光反射ともいう。眼内に光を入れたとき,瞳孔が縮小する現象。光を射入したほうの瞳孔が反応し,縮小するのを直接対光反応といい,他方の瞳孔が縮小するのを間接対光反応または同感対光反応という。こうした現象がみられるのは,視神経が半交差しているためである。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

対光反応の関連キーワードアーガイル・ロバートソン瞳孔環境ホルモンと健康障害ぶどう膜(葡萄膜)散瞳

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android