コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

対称分 たいしょうぶんsymmetrical component

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

対称分
たいしょうぶん
symmetrical component

非対称不平衡多相回路において n個の電圧 (電流) を対称分電圧 (電流) に分解して計算を行う方法を対称座標法と呼び,分解して得られる電圧 (電流) を対称分と呼ぶ。三相回路においては,零相分,正相分,逆相分に分解される。正相分は原電圧 (電流) と相順が等しく,逆相分は相順が逆である。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

対称分の関連キーワード核分裂(原子核)付加反応高速度星

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android