尊攘堂(読み)そんじょうどう

精選版 日本国語大辞典「尊攘堂」の解説

そんじょう‐どう ソンジャウダウ【尊攘堂】

明治維新前の志士をまつり、その肖像遺墨などを保存する。明治二〇年(一八八七品川彌二郎が師吉田松陰の遺志で京都市中京区高倉錦通小路に建造。今は京都大学構内にある。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

地対地ミサイル

〘名〙 (surface-to-surface missile の訳語) 地上または艦上から、地上または海上の目標に対して発射されるミサイル。大陸間弾道弾(ICBM)、中距離弾道弾(MRBM)など。S...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android