コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

導出 ドウシュツ

デジタル大辞泉の解説

どう‐しゅつ〔ダウ‐〕【導出】

[名](スル)みちびきだすこと。特に、論理的に結論をひきだすこと。「新しい理論から導出された方法」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

どうしゅつ【導出】

( 名 ) スル
結論などをみちびき出すこと。 「データから結論を-する」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

導出の関連キーワードパウリ‐ヴァイスコップフ方程式シュテファンボルツマンの法則クッタジュコフスキーの定理ボースアインシュタイン統計ランキンユゴニオの関係式ナビエストークスの方程式ファン・デル・ワールスチャンドラセカール限界プトレマイオスの定理アーンショーの定理A.L. ボーリーマイケルソン干渉計マキシミンルールマイヤーの関係式純粋経済学要論非線形場の理論キュリーの法則モンテカルロ法ラクオリア創薬アルス・マグナ

今日のキーワード

スタットキャスト

大リーグの全30球場に高精度カメラやレーダーを設置し、ボールや選手の動きを細かく分析。走攻守全てで、これまで分からなかったデータを解析し、試合やチーム作りに生かせる。例えば投手では、投げる球種の回転数...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

導出の関連情報