結論(読み)けつろん

精選版 日本国語大辞典「結論」の解説

けつ‐ろん【結論】

〘名〙
① (━する) 最終的に意見をまとめること。じつめた果、最後に決定した判断。
※神の子(1902)〈国木田独歩〉上「比較することの出来ないのに如何して結論(ケツロン)することが出来よう」
三段論法で、大前提・小前提から得られる最終的命題で、推論の結果導き出された判断。断案帰結
論理学で、論証の目標となっている命題。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典「結論」の解説

結論
けつろん
conclusion

1つの判断が真なることに基づいて導かれるいま1つの判断。断案ともいう。推理においては前者は前提,推理の終了が結論。三段論法の場合,SとM,PとMからなる2命題が前提であり,Mを介して必然化されたSとPの結合関係が結論である。理由に対する帰結の一種

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉「結論」の解説

けつ‐ろん【結論】

[名](スル)
考えたり論じたりして最終的な判断をまとめること。また、その内容。「調査の結論を出す」
論理学で、推論において前提から導き出された判断。終結。断案。⇔前提
[類語]判断断案

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

幸福追求権

日本国憲法 13条に保障する「生命,自由及び幸福追求に対する国民の権利」を一体的にとらえて観念された場合の権利。アメリカの独立宣言中の,「〈天賦不可侵の権利〉のなかに生命,自由および幸福の追求が含まれ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android