小夜曲(読み)サヨキョク

大辞林 第三版の解説

さよきょく【小夜曲】

セレナード。

しょうやきょく【小夜曲】

セレナードの古い訳語。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

さよ‐きょく【小夜曲】

〘名〙 (Serenade, Nachtmusik serenata などの訳語) =セレナーデ〔新らしい言葉の字引(1918)〕

しょうや‐きょく セウヤ‥【小夜曲】

〘名〙 =セレナーデ

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内の小夜曲の言及

【セレナード】より

…元来は夕べに恋人の窓の下で歌う歌であるが,ここに含まれる〈夕方〉〈野外〉〈下から上にささげる〉といった意味から派生した各種の芸術音楽の総称となっている。〈夜曲〉〈小夜曲〉と訳されることがある。楽曲の形式を規定せずに演奏の方法や機会を指す名称であるため種類は非常に多いが,大きく次の三つに分けることができる。…

※「小夜曲」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

山鉾

神社の祭礼に引かれる山車の一つ。車の台の上に家や山などのつくりものをして,その上に鉾やなぎなたなどを立てたもの。平安時代の大嘗祭に悠紀(ゆき),主基(すき)の両国から出された標山(しるしのやま)に始ま...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

小夜曲の関連情報