小沢 喜美子(読み)オザワ キミコ

20世紀日本人名事典の解説

小沢 喜美子
オザワ キミコ

昭和期のファッション・デザイナー



生年
大正3(1914)年4月18日

没年
昭和58(1983)年2月15日

出身地
岐阜県多治見市

本名
小沢 きみ子(オザワ キミコ)

経歴
独学で洋裁を身に着け、昭和21年、名古屋市内に小沢服飾研究所、27年には小沢喜美子モード学園を創設するなど、中部服飾界の草分けとして活躍。また日本デザイナークラブ(NDC)の設立発起人で、本部長も務めた。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

367日誕生日大事典の解説

小沢 喜美子 (おざわ きみこ)

生年月日:1914年4月18日
昭和時代の服飾デザイナー
1983年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

MBO

マネジメント・バイアウトは、経営陣による株式の買い取りであり、(1)過半数の株式取得によって経営権を手に入れることで敵対的買収に対抗するものと、(2)経営権を獲得し、株式非公開化をすることで敵対的買収...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android