コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

少な スクナ

デジタル大辞泉の解説

すくな【少な】

形容詞「すくない」の語幹。「ずくな」とも》少ないこと。多く名詞に付いて形容動詞をつくる。「残り少な」「望み少な」「言葉少な

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

すくな【少な】

〔形容詞「少ない」の語幹。「ずくな」とも〕
名詞の下に付いて、そのものが少ない意の複合語(多くは形容動詞)をつくる。 「人-」 「言葉-に語る」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

少なの関連キーワード100VG中国農村の土地収用手続きインデックスファンド蛇が蚊を呑んだようコミューター輸送機グラウンドゴルフ居丈高・威丈高ポルトガル文学モノアミン仮説那谷寺通夜物語ディスクゴルフ公開市場操作リア充オタクPETEU地域問題総合評価方式飽和脂肪酸名張[市]機械加工書き及ぶ

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

少なの関連情報