コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

尻叩き シリタタキ

デジタル大辞泉の解説

しり‐たたき【尻×叩き】

嫁が婚家に初めて入るとき、若者などが門口に立ち、わら束やたいまつの尻をたたく習俗。嫁の多産を願って行われた。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

しりたたき【尻叩き】

嫁が初めて婚家に入るとき、門口で婚家の人や若者組などが、わら束などで嫁の尻を打つ習俗。子宝に恵まれるようにというまじない。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

尻叩きの関連キーワードまじない