若者(読み)わかいもの

精選版 日本国語大辞典「若者」の解説

わかい‐もの【若者】

〘名〙
※虎明本狂言・三人片輪(室町末‐近世初)「やれやれ、わかひ者じゃがかはひやな、うちへとをれ」
※浮世草子・好色一代男(1682)七「人の若(ワカ)ひ者(モノ)らしきを近付、小判がしの利は、何程にまはる物ぞといふ」
※雑俳・川柳評万句合‐宝暦一一(1761)義三「若いもの出ると手をもむくせが有り」

わか‐もの【若者】

〘名〙 年の若い人。青年。わこうど。若代。
※金刀比羅本平治(1220頃か)中「すすめや、若者(ワカモノ)ども」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内の若者の言及

【青年】より

…もはや子どもではなく,しかもいまだ大人ではない人間の存在形態を広く指す。若者ともいう。どの年齢層をもって青年と呼ぶかは,時代と文化によって著しく異なる。…

【若衆】より

…若い衆,若者,若,若連,若勢,二才(にせ)ともよばれ,15歳前後から妻帯時までの男性を指す用語。若衆組に参加すると,若者宿に入って序列を相互に確認し合い,一定期間集団生活を体験し,地域共同体の生活に必要な事柄を習得する。…

※「若者」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

不起訴不当

検察審査会が議決する審査結果の一つ。検察官が公訴を提起しない処分(不起訴処分)を不当と認める場合、審査員の過半数をもって議決する。検察官は議決を参考にして再度捜査し、処分を決定する。→起訴相当 →不起...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android