山内 昌永(読み)ヤマウチ ショウエイ

新撰 芸能人物事典 明治~平成の解説

山内 昌永
ヤマウチ ショウエイ


職業
民謡歌手

肩書
琉球島唄協会顧問

生年月日
大正10年 11月30日

出身地
沖縄県 北谷村字久得

学歴
屋良尋常高小卒

経歴
大正13年嘉手納劇場で初舞台を踏む。昭和34年新生座主催民謡のど自慢大会で優勝。照屋林山から三線を、知名定繁から民謡を学び、36年発表の「ヒットリ節」「六角堂」が大ヒット。44年ハワイに招かれ公演、本土公演にも参加した。53年沖縄民謡協会顧問、琉球島唄協会会長、平成2年顧問を務めた。傍ら山内昌永三味線店を経営した。

受賞
沖縄民謡協会功労賞〔昭和62年〕

没年月日
平成15年 10月28日 (2003年)

出典 日外アソシエーツ「新撰 芸能人物事典 明治~平成」(2010年刊)新撰 芸能人物事典 明治~平成について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

パッシングショット

テニスで、ネット際に進んできている相手のわきを抜く打球。パス。パッシング。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android