コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

初舞台 ハツブタイ

デジタル大辞泉の解説

はつ‐ぶたい【初舞台】

俳優として初めて舞台に出て演技すること。また、その舞台。「初舞台を踏む」
初めて公式の物事を行うこと。また、その場。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

はつぶたい【初舞台】

役者などが初めて舞台に上がり、観衆の前で演技などをすること。 「 -を踏む」
自分の存在を初めて広く知らせるような、晴れの場。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

初舞台の関連キーワード竹本 重太夫(5代目)クリスティン ラーティシャーリー イートン中村 吉十郎(初代)イアン チャールソン尾上 松助(5代目)富沢藤次郎(初代)中村次郎三(2代)ゾーラ ランパート中村次郎三(初代)松本友十郎(2代)嵐 璃珏(5代目)キャロル アーサー水谷八重子(2代)実川延若(二世)山下金作(初代)豊沢大助(初代)ロス・アンヘレス百人一首源三郎五条家 菊二

今日のキーワード

書類送検

警察から検察官に対して事件を送致する場合 (送検) ,捜査に当たり逮捕した被疑者の身柄を引き続き拘束しておく必要があるときは書類,証拠物とともに身柄を送致するが,もともと逮捕しなかったり,一度逮捕した...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

初舞台の関連情報