コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

初舞台 ハツブタイ

デジタル大辞泉の解説

はつ‐ぶたい【初舞台】

俳優として初めて舞台に出て演技すること。また、その舞台。「初舞台を踏む」
初めて公式の物事を行うこと。また、その場。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

はつぶたい【初舞台】

役者などが初めて舞台に上がり、観衆の前で演技などをすること。 「 -を踏む」
自分の存在を初めて広く知らせるような、晴れの場。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

初舞台の関連キーワード竹本 重太夫(5代目)クリスティン ラーティシャーリー イートン中村 吉十郎(初代)尾上 松助(5代目)松本友十郎(2代)キャロル アーサーゾーラ ランパート中村次郎三(初代)富沢藤次郎(初代)中村次郎三(2代)嵐 璃珏(5代目)水谷八重子(2代)ロス・アンヘレス豊沢大助(初代)山下金作(初代)実川延若(二世)百人一首源三郎青木 千八郎内海 カッパ

今日のキーワード

内密出産

ドイツで2013年に法律が制定され、14年から実施されている妊婦支援の制度。母親は相談機関に実名で相談し身元を明かす証書を封印して預け、医療機関では匿名で出産する。子は原則16歳になったら出自を知るこ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

初舞台の関連情報