コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

山吹の やまぶきの

大辞林 第三版の解説

やまぶきの【山吹の】

( 枕詞 )
「やま」の類音から「やむ」にかかる。 「 -止む時もなく恋ふらく思へば/万葉集 1907
山吹の花の美しさから、「にほふ」にかかる。 「 -にほへる妹が/万葉集 2786

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

山吹のの関連キーワード取り持つ・執り持つ・取持つ・執持つ埼玉県入間郡越生町西和田胡蝶(雅楽)豊島 与志雄豊島与志雄井手の玉川太田道灌唐棣花色ヤマブキ武田とき山吹鉄砲桂園一枝恋ふらく八重款冬八重山吹山吹和え今もかも言はぬ色県の井戸ほろほろ

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

山吹のの関連情報