コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

同音 ドウオン

2件 の用語解説(同音の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

どう‐おん【同音】

同じ発音。同じ読み。
同じ高さの音、声。
声をそろえて言うこと。同時に言うこと。「異口(いく)同音
「私たちは我知らず、あっと―に叫びました」〈芥川地獄変
能で、地謡方(じうたいかた)が斉唱すること。また、その部分。地謡。同吟(どうぎん)。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

世界大百科事典内の同音の言及

【地謡】より

…1曲中で最初の地謡部分を〈初同〉という。古くは〈地〉と〈同〉とは別で,〈地〉の部分は地謡が謡い,〈同音〉の部分はシテやワキも含めて全員が合唱することを意味したが,ワキ方の独立など各役の分担制が確立するのに伴い地謡だけが謡うようになったらしい。【松本 雍】。…

※「同音」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

同音の関連情報