コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

同音 ドウオン

デジタル大辞泉の解説

どう‐おん【同音】

同じ発音。同じ読み。
同じ高さの音、声。
声をそろえて言うこと。同時に言うこと。「異口(いく)同音
「私たちは我知らず、あっと―に叫びました」〈芥川地獄変
能で、地謡方(じうたいかた)が斉唱すること。また、その部分。地謡。同吟(どうぎん)。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

どうおん【同音】

同じ高さの音・音声。
音声・発音が同じであること。
一斉に言うこと。口をそろえて言うこと。 「異口-」 「思はず一所に-に云つた/婦系図 鏡花

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の同音の言及

【地謡】より

…1曲中で最初の地謡部分を〈初同〉という。古くは〈地〉と〈同〉とは別で,〈地〉の部分は地謡が謡い,〈同音〉の部分はシテやワキも含めて全員が合唱することを意味したが,ワキ方の独立など各役の分担制が確立するのに伴い地謡だけが謡うようになったらしい。【松本 雍】。…

※「同音」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

同音の関連キーワード反復記号[repeat signs]字音仮名遣い・字音仮名遣夏刈りの・夏苅りの酸桃も桃も桃の類エンハーモニックオルゲルプンクト同音異義語一六銀行莫告藻の乳の実の踊り言葉真蘇我よ我が命をホモニム御佩刀を俣海松の深海松のトレモロ重ね句七つ屋

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

同音の関連情報