コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

山越え ヤマゴエ

デジタル大辞泉の解説

やま‐ごえ【山越え】

[名](スル)
山を越えて行くこと。また、その道。やまごし。
昔、関所札のない者が、間道を通って関所を越えること。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

やまごえ【山越え】

( 名 ) スル
山を越えて行くこと。山越し。
関所手形を持たない者が、間道の山を越え関所を避けて他国に入ること。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

山越えの関連キーワードバルボア(Vasco Núñez de Balboa)ラリー・モンテカルロ・ヒストリックハイドローリック・ジャンプ六十里越(新潟・福島県境)仙台藩花山村寒湯番所跡フレジュス・トンネルセントバーナードシエラネバダ山脈バンフ国立公園ウィルクスバレ種田 山頭火岡本甚左衛門西仙北[町]別子山[村]スコーラー数小川 未明目を掛ける久米の皿山大豊(町)塩津港遺跡

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

山越えの関連情報