岩石豆腐(読み)がんせきどうふ

大辞林 第三版の解説

がんせきどうふ【岩石豆腐】

焼いて固くした豆腐を昆布で包み、煮た料理。また、豆腐に鶉うずらの肉を入れてすって丸めてゆでたものや、おおまかにくずして作った炒り豆腐などもいう。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

がんせき‐どうふ【岩石豆腐】

〘名〙 豆腐に鶉(うずら)の肉、葛粉などを加えて混ぜ、ごつごつした岩のようにむぞうさな形にとって茹でた料理。豆腐を大きくくずして作った煎り豆腐もいう。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

天泣

上空に雲がないにもかかわらず,雨が降る現象。風上にある雲からの雨であったり,雨が降ってくる間に雲が移動したり消えたりする場合などに起こる。天気雨,狐の嫁入りともいう。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

岩石豆腐の関連情報