コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

岸沢派 きしざわは

世界大百科事典内の岸沢派の言及

【岸沢式佐】より

…常磐津節三味線方岸沢派家元。初世常磐津文字太夫の三味線方は初世佐々木市蔵であったが,1768年(明和5)市蔵没後後継者争いが起こり,佐々木派は文字太夫と決別,代わって初世岸沢式佐が文字太夫の三味線方となった。…

【常磐津節】より

…その後しばらくは富本の勢力に及ばなかったが,文化・文政年間(1804‐30)からは3世文字太夫,4世文字太夫が活躍する。 しかし,1860年(万延1)4世文字太夫(豊後大掾)と4世岸沢古式部(5世式佐)が対立,岸沢派が袂を分けて独立した。通説では1857年(安政4)に大当りをした《三世相錦繡文章(さんぜそうにしきぶんしよう)》の功名争いをその原因とするが,《三世相》上演後2年は同席しているのでそれだけではなく,岸沢古式部に独立の意志があり,それがたまたま文字太夫との紛争をきっかけとして表面化したと推測される。…

※「岸沢派」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

岸沢派の関連キーワード常磐津文字太夫(4世)常磐津文字兵衛(1世)岸沢式佐(10世)岸沢式佐(10代)岸沢式佐(1世)岸沢式佐(2代)岸沢式佐(5代)岸沢式佐(9代)岸沢式佐(3代)岸沢式佐(6代)岸沢式佐(7代)岸沢式佐(9世)岸沢式佐(4代)岸沢式佐(3世)岸沢式佐(5世)岸沢式佐(4世)岸沢式佐(2世)岸沢式佐(7世)岸沢式佐(6世)常磐津文字太夫

今日のキーワード

熱にうなされる(間違いやすいことば)

○熱に浮かされる 高熱でうわ言をいう意味の表現は、「熱に浮かされる」が正しい。また、物事の判断がつかなくなるほど熱中することも意味する。音が似ていることから混用され、「浮かされる」が「うなされる」に入...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android