コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

一派 イッパ

デジタル大辞泉の解説

いっ‐ぱ【一派】

学芸・宗教・武道などで、もとの流儀や宗旨などから分かれた一つの流派。「一派を立てる」
主義主張や目的などを同じくする人たちの仲間。「一党一派にかたよらない」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

いっぱ【一派】

(学問・宗教・武術・芸能などの)もとの流派から分かれた一つの派。 「 -を成す」
一つの派閥・集団。 「一党-」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

一派の関連キーワード山家・山外ノリッジ派乙巳の士禍アララギ派大覚寺派相国寺派ボイイ人東福寺派大徳寺派小笠原流ロマン派種子島流マロン派小薩摩節山鹿流錦心流羽黒派豊国派恵心派渋川流

今日のキーワード

衣笠祥雄

[生]1947.1.18. 京都プロ野球選手。京都の平安高校時代,捕手として甲子園に出場。高校卒業後,1965年広島東洋カープに入団。内野手に転向し,1970年 10月 19日の対読売ジャイアンツ (...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

一派の関連情報