島 定治郎(読み)シマ テイジロウ

20世紀日本人名事典の解説

島 定治郎
シマ テイジロウ

明治〜昭和期の実業家 日米板硝子社長;貴院議員(多額納税)。



生年
明治10(1877)年3月

没年
昭和10(1935)年4月19日

出生地
大阪府三島郡茨木町

学歴〔年〕
慶応義塾〔明治26年〕卒

経歴
明治26年慶応義塾を卒業して実業界に入り、35年福島紡績に勤務の後、日米板硝子社長、日本硝子工業社長、大日本炭鉱取締役、日露漁業監査役を務める。また島商店・島貿易会社を経営して貿易業界に名を成した。大正4年欧州を、7年米国を視察した。同年〜14年貴院議員(多額納税)。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

今日のキーワード

バンクシー

英ロンドンを中心に活動する覆面アーティスト。世界各地の街に現れて建物の壁などに社会風刺的なグラフィティアートを描くなど、ゲリラ的なアート活動を行っている。2005年に自身の作品を世界各国の有名美術館に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android