コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

川上峡 カワカミキョウ

デジタル大辞泉の解説

かわかみ‐きょう〔かはかみケフ〕【川上峡】

佐賀県中央東部にある渓谷美に富む景勝地。背振(せふり)山地南麓を流れる川上川嘉瀬(かせ)川の上流部)に位置する。長さ12キロ。別称、肥前嵐山(ひぜんあらしやま)。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

世界大百科事典内の川上峡の言及

【嘉瀬川】より

…山間部水系には古湯,熊ノ川の温泉地がある。肥前嵐山と別称される川上峡を中心とする地域は,県立自然公園に指定されている。河口一帯には干拓地が広がり,沿岸には干潟の発達がみられる。…

【大和[町]】より

…山麓を九州横断自動車道が通り,佐賀大和インターチェンジがある。川上川の渓谷は景勝川上峡として知られ,河畔にある河上神社(淀姫神社)は式内社与止日女(よどひめ)神社に比定され,肥前国一宮として崇敬された。その西にある実相院は,中世には河上神社の社務をつかさどった。…

※「川上峡」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

川上峡の関連情報