背振山地(読み)セフリサンチ

デジタル大辞泉の解説

せふり‐さんち【背振山地】

福岡県・佐賀県県境東西に連なる山地。筑紫(つくし)山地の延長上に位置し、最高峰背振山。東西約50キロメートル、南北約24キロメートル。福岡平野佐賀平野の間にある断層山地玄界(げんかい)灘斜面と有明海斜面の分水界となっている。山麓部は原始時代の遺跡・古墳が多い。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

暑さ指数

湿度、気温、日差しの強さの3要素で暑さを表す指標。正式名称は湿球黒球温度(Wet-Bulb Globe Temperature)で、WBGTと略される。熱中症の危険度を判断する目安として国際的に用いら...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android