コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

川俣の元服式

1件 の用語解説(川俣の元服式の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉プラスの解説

川俣の元服式

栃木県日光市の川俣地区に伝わる民俗行事。数え年で20歳になる男子に対して行われる伝統的な元服式で、江戸時代から続くとされる。1987年、国の重要無形民俗文化財に指定。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

川俣の元服式の関連キーワード栃木県日光市柄倉栃木県日光市川俣栃木県日光市七里栃木県日光市瀬尾栃木県日光市所野栃木県日光市日光栃木県日光市野門栃木県日光市平ケ崎栃木県日光市山口栃木県日光市湯西川

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

川俣の元服式の関連情報