コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

数え年(読み)カゾエドシ

占い用語集の解説

数え年

年齢の数え方。生まれた時点を「1歳」として、以降1月1日を迎えるたびに1歳加えるという方法。紫微斗数などでは、この「数え年」を使う。例として、11月25日に生まれた場合、出生時を1歳、翌々月の1月1日の時点で2歳となる。また、1月1日に生まれた場合は、2歳になるのが翌年の1月1日となる。

出典 占い学校 アカデメイア・カレッジ占い用語集について 情報

大辞林 第三版の解説

かぞえどし【数え年】

生まれたその年を一歳とし、以後正月ごとに一歳ずつ増やして数える年齢。かぞえ。 「 -で三歳」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の数え年の言及

【年齢】より

…したがって,昭和30年4月1日に出生した者は昭和50年3月31日の満了と同時に満20歳に達したこととなる(1920年公布の〈年齢計算ニ関スル法律〉)。年齢の呼び方については生まれた年を1歳として計算する数え年によることも行われたが,現在では誕生日の到来を1歳として計算する満年齢によるのが通常であり,昭和25年以降は満年齢によるべきことが法律によって推奨されている(1950年公布の〈年齢のとなえ方に関する法律〉)。民法上の成年,選挙権・被選挙権その他法律上年齢が問題となる場合はすべて満年齢を意味する。…

※「数え年」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

数え年の関連情報