コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

差分商 さぶんしょうdivided difference

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

差分商
さぶんしょう
divided difference

x の関数 yf(x) において,xΔx だけ増加するときの y の増加を Δyf(xΔx)-f(x) とする。 Δyyf(x) に対する差分である。このときの ΔyΔx との比 Δy/Δx差分商という。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内の差分商の言及

【補間法】より

… 不等間隔の場合の補間法でも,線形補間は等間隔の場合と同じであるが,一般の補間法では,前述の階差表を用いる方法はそのままでは適用されない。この場合には差分商による方法が用いられる。xiに対する関数値を前のようにfiとして,を逐次定義する(添字i,j,k,……はすべて相異なるものとする)。…

※「差分商」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ユニコーン企業

企業としての評価額が10億ドル(約1250億円)以上で、非上場のベンチャー企業を指す。ベンチャー企業への投資を専門的に行う投資会社を「ベンチャーキャピタル(venture capital)」と呼ぶが、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android