増加(読み)ゾウカ

デジタル大辞泉 「増加」の意味・読み・例文・類語

ぞう‐か【増加】

[名](スル)物の数量がふえること。また、ふやすこと。「人口増加する」⇔減少
[類語]増大増殖増量繁殖増幅増強拡充倍増倍加累増累加逓増漸増急増激増増進増益増額増収増給増設増税増便増発増車増員増兵亢進底上げアップエスカレート

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典 「増加」の意味・読み・例文・類語

ぞう‐か【増加】

  1. 〘 名詞 〙
  2. ( ━する ) 数量がふえること。また、数量をふやすこと。増添(ぞうてん)。⇔減少
    1. [初出の実例]「然出於天下之所同然、而一毫無加于其間」(出典:童子問(1707)上)
    2. 「盛んに海軍を募り、軍艦を増加せしに」(出典:米欧回覧実記(1877)〈久米邦武〉一)
    3. [その他の文献]〔淮南子‐本経訓〕
  3. 数学で、関数増加関数であること。また、数列が増加数列であること。〔数学ニ用ヰル辞ノ英和対訳字書(1889)〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報 | 凡例

普及版 字通 「増加」の読み・字形・画数・意味

【増加】ぞうか

ふえる。〔史記酷吏、杜周伝〕尉(ていゐ)び中の官の詔獄に、(とら)ふること六七人に至り、加するは十餘人なり。

字通「増」の項目を見る

出典 平凡社「普及版 字通」普及版 字通について 情報

今日のキーワード

タコノキ

タコノキ科の常緑高木。小笠原諸島に特産する。幹は直立して太い枝をまばらに斜上し,下部には多数の太い気根がある。葉は幹の頂上に密生し,長さ1〜2m,幅約7cmで,先は細くとがり,縁には鋭い鋸歯(きょし)...

タコノキの用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android