増加(読み)ぞうか

精選版 日本国語大辞典「増加」の解説

ぞう‐か【増加】

〘名〙
① (━する) 数量がふえること。また、数量をふやすこと。増添(ぞうてん)。⇔減少
※童子問(1707)上「然出於天下之所同然、而一毫無加于其間
※米欧回覧実記(1877)〈久米邦武〉一「盛んに海軍を募り、軍艦を増加せしに」 〔淮南子‐本経訓〕
② 数学で、関数が増加関数であること。また、数列が増加数列であること。〔数学ニ用ヰル辞ノ英和対訳字書(1889)〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「増加」の解説

ぞう‐か【増加】

[名](スル)物の数量がふえること。また、ふやすこと。「人口が増加する」⇔減少
[類語]増大増殖増量繁殖増幅増強拡充倍増倍加累増累加逓増漸増急増激増増進増益増額増収増給増設増税増便増発増車増員増兵亢進底上げアップエスカレート

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

普及版 字通「増加」の解説

【増加】ぞうか

ふえる。〔史記、酷吏、杜周伝〕(ていゐ)び中詔獄に、(とら)ふること六七人に至り、加するは十餘人なり。

字通「増」の項目を見る

出典 平凡社「普及版 字通」普及版 字通について 情報

今日のキーワード

巡視船

海上保安庁に所属し海上の警備と救難業務を行なう船。外洋で行動する大型で航洋性があるものを巡視船といい,港内や湾内などのかぎられた水域で行動する 100総t程度以下の小型のものを巡視艇と呼ぶ。武器として...

巡視船の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android