コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

差分 さぶん

5件 の用語解説(差分の意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

差分

ファイルやプログラムなどの、変更前と変更後の違いのことをいう。プログラムの修正などでは修正分のことを指す。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

さ‐ぶん【差分】

関数fx)のx1の点における関数値とx2の点における関数値の差。
階差
和算で、比例配分のこと。衰分。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

IT用語がわかる辞典の解説

さぶん【差分】

従来のソフトウェアをもとにして、一部を変更したり拡張したりした次世代のソフトウェアがあるとき、次世代ソフトウェアと従来ソフトウェアの違いの部分。◇差分データを抜き出すことを「差分をとる」という。⇒パッチ

出典|講談社
(C)Kodansha 2011.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

さぶん【差分】

変数の一連の値に対応する関数がとる、それぞれの値の間にある差。
数列で、隣り合う二項の間の差。また、それから作られる数列。階差。
和算で、物を配分するときに等分せず差をつけて配分するような問題。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

差分
さぶん
difference

階差あるいは定差ともいう。一般に x の関数 yf(x) において,有限な一定値 Δx をとって,Δyf(xΔx)-f(x) とおくとき,Δy を関数 f(x) の x における差分という。さらに Δyx の関数と考えられるから,Δyx における差分 Δ(Δy) を考え,これを Δ2y と書く。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の差分の言及

【差分法】より

…定数h≠0に対して, ⊿f(t)=f(th)-f(t)をf(t)の1階差分(単に差分,定差,階差ともいう)といい,差分を求めることを差分するという。この定義において,t,h,f(t)は複素数であってもよい。…

【方程式】より

のようにφを未知関数と考えて方程式の中に積分記号が出てくるものを積分方程式という。関数y(x)に対して⊿y(x)=y(x+1)-y(x)を差分,⊿2y(x)=⊿(⊿y(x))=y(x+2)-2y(x+1)+y(x)を第2階差分といい,⊿2y(x)-⊿y(x)=2y(x)のように差分が出てくる方程式を差分方程式という。また,f(x)+f(y)=f(xy)のように微分や積分や差分をまったく含まない関数方程式もある。…

※「差分」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

差分の関連キーワード一次がらっと地異直球特段偏・変・扁・片・篇・編・變・貶・辺・返・遍・邊・騙変ふどっか変[HEN]反(変)音

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone

差分の関連情報