コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

干出 カンシュツ

大辞林 第三版の解説

かんしゅつ【干出】

海苔のり養殖用の篊ひびが潮が引いて水面上に露出すること。
海図用語。岩礁などのうち、高潮時には水面下にかくれ、低潮時に現れるもの。 「 -岩」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

干出の関連キーワードシワランソウモドキキンイロハンモンカモガシラノリウミゾウメンシリオミドロフクロフノリハナフノリイカノアシ犯罪社会学ウシケノリ人工孵化海洋生物海岸動物サイミ福本藩イロロ潮間帯有明海イシゲ裾礁

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

干出の関連情報