コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

干渉リップル かんしょうリップルinterference ripple

岩石学辞典の解説

干渉リップル

形態は二方向以上の流れが干渉し合ってできた複雑な模様に窪んだリップル・マーク.ブッチャーは平面的にクレストが矩形と六角形の模様を作る二種類の型を区別した[Bucher : 1919].cross-ripples, oscillation,斜交リップル(cross-ripples)[Bucher : 1919],compound ripple marks,ディンプル流痕(dimpled current mark)[Jukes : 1872]などと同義.

出典|朝倉書店岩石学辞典について | 情報

干渉リップルの関連キーワードおたまじゃくしの巣振動交差リップル複合リップル

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android