コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

平均残存勤務期間 へいきんざんぞんきんむじかん

会計用語キーワード辞典の解説

平均残存勤務期間

在籍する従業員が貸借対照表日から退職するまでの平均勤務期間をいいます。その算定には、退職率と死亡率を加味した年金数理計算上の脱退残存表を用いて算定する方法が原則となっていますが、実務上は標準的な退職年齢(定年年齢、退職給付算定上の終了年齢および退職者の平均年齢等)から貸借対照日現在の平均年齢を控除して算出する方法も認められています。

出典|(株)シクミカ:運営「会計用語キーワード辞典」会計用語キーワード辞典について | 情報

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android