コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

死亡率 しぼうりつmortality; mortality rate

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

死亡率
しぼうりつ
mortality; mortality rate

国,都道府県など,ある地域を単位として,1年の死亡者数をその年の人口(普通は年央人口)で割り,1000を乗じたもの。単純にその地域の人口で割っただけのものを粗死亡率という。異なる地域や時代の死亡率を比較する際には,標準集団の年齢別人口に年齢別死亡率を掛けて総計し,その数を標準集団の全人口で割った「訂正死亡率」を使ったほうが,人口の年齢構成の相違を克服できる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

しぼう‐りつ〔シバウ‐〕【死亡率】

一定期間中に死亡した人の、総人口に対する割合。通常人口1000人当たりの人数、もしくはパーセントで表す。日本では10月1日からの1年間で計算。
ある病気にかかった人に対する、その病気で死んだ人の割合

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

死亡率【しぼうりつ】

年間死亡者数の同年年央人口(本来は7月1日時点。日本では国勢調査の10月1日の人口)に対する割合で,1000人に対する死亡者数で表す。これを普通死亡率または粗死亡率という。
→関連項目安定人口・静止人口高齢化社会出生率人口人口ピラミッド平均余命

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

栄養・生化学辞典の解説

死亡率

 死亡確率ともいう.一定期間における死者が人口に占める割合.

出典 朝倉書店栄養・生化学辞典について 情報

保険基礎用語集の解説

死亡率

ある特定の集団のうち、ある一定期間に死亡する者の割合を指します。生命保険の場合、通常、性別、年齢別に示した1年間の死亡者の割合を指します。

出典 みんなの生命保険アドバイザー保険基礎用語集について 情報

世界大百科事典 第2版の解説

しぼうりつ【死亡率 death rate】

一般的には,ある国の一定期間内の死亡数(D)を,産出した母集団の人口population(P)1000人についての割合で示したもの。これを数式で示せば(D/P)×1000となる。単に死亡数(D)の多寡によってその国の衛生状態のよしあしを速断することはできない。人口が多いか少ないか,またその年齢構成や男女の割合によって変動が大きいからである。そこで,時代,場所が異なる死亡現象を量的に研究する場合には,他の自然的・社会的事象との“比”“率”を用いて行う。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

しぼうりつ【死亡率】

ある特定の人口に対する一定期間の死亡者数の割合。普通には人口一〇〇〇名に対する年間の死亡数で表される。
罹病者りびようしやに対する死亡者の割合。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

死亡率
しぼうりつ
death rate

一定期間の死亡者数の人口に対する割合。次のような種類がある。
(1)一般死亡率 人口1000に対する年間死亡者数の割合で、その年の死亡者数をその年の人口で割り、1000倍したもの。粗死亡率ともいう。人口の年齢構成や死亡の原因が無視されており、そのままの数値を各国や各地方の衛生状態の推移に用いることはできないが、全人口の内容がほとんど変わらない場合や同一地方の接近した時期の死亡推移をみる場合などに使われる。
(2)訂正死亡率 標準化死亡率ともいい、衛生状態の良否などを比較するのに用いられる。二つ以上の地域または国の死亡率を比較するとき、人口の年齢構成の差による影響を消去して、死亡状態をみようとするもの。
(3)特殊死亡率 年齢、性、職業などによって人口を分けた場合の、それぞれの集団人口についての死亡率。たとえば年齢の場合は、ある年齢の死亡者数をその年齢の人口で割り、1000倍する。死因別死亡率は人口100万に対する数値で表される場合が多い。[金子卓治]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の死亡率の言及

【死】より

…ヒトの場合,社会の生活水準と工業水準とによって異なり,人口密度,衛生状態,栄養状態,医療などが曲線の形を決定し,社会が進歩するにしたがって曲線(1)から(3),さらに(2)の型へと移る。1825年にゴンペルツB.Gompertzによって,成熟後のヒトの死亡率が,年齢とともに指数関数的に増大することが見いだされた。このことは,一定の年齢間隔ごとに死亡率が倍になることを意味している。…

【人口】より

…具体的には,人口の増加,大きさ,地域分布,年齢構造といった人口要因とその変化の,人間社会の発展への影響を的確に把握し,経済社会開発計画体系の内部に織り込まれなければならないということである。 人口の増加,その要因である出生率,死亡率,その結果としての人口構造,そしてまた人口の地域分布等において,世界人口は歴史上注目すべき転換期に直面している。 これらのいくつかの人口要因について,とくに第2次大戦後における動向に焦点をおいてその変化を略述し,そして現段階の転換期的特徴について述べる。…

※「死亡率」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

死亡率の関連キーワード人口高齢化のメカニズム三要素式利源別配当方式がん対策推進基本計画山梨県の自殺死亡率鯉ヘルペスウイルスゴンペルツの法則生命保険の保険料年齢調整死亡率利源別配当方式周産期死亡率死因別死亡率乳幼児死亡率新生児死亡率スペイン風邪周生期死亡率標準化死亡比乳児死亡率法定伝染病周産期医療パーセント

今日のキーワード

MERY

ファッション情報を中心とした女性向けデジタルメディア。運営元は株式会社MERY。2013年、株式会社ペロリによって創設された。同社が株式会社ディー・エヌ・エーの子会社となった14年以降も運営は継続され...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

死亡率の関連情報