幼児教育史学会

デジタル大辞泉プラスの解説

幼児教育史学会

日本の学術研究団体のひとつ。欧文名は「Society for the Historical Studies of Early Childhood Education and Care in Japan」。日本、海外の幼児教育史研究を促進する。事務所所在地は東京都渋谷区。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

今日のキーワード

技術書典

ITや機械工作などの技術書を専門とする同人誌の即売会。主催は、技術書の同人誌サークル「TechBooster」と技術系電子書籍専門の出版社「達人出版会」。主にコミックマーケットで取り扱われていた技術系...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android