コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

広島市民球場

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

広島市民球場

両翼91メートル、中堅116メートル、3万522席。現在の12球団の本拠では甲子園(阪神)、神宮(ヤクルト)、クリネックススタジアム宮城(楽天)に次いで古く、最も狭い。建設費約2億6千万円は財界などの寄付でまかなわれた。広島市が現在建設中の新球場は建設費90億円。両翼が9メートル、中堅が6メートル広げられ、全国最大規模の球場となる計画だ。

(2008-09-27 朝日新聞 夕刊 2社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

広島市民球場の関連キーワードサッカースタジアム検討協議会の議論広島県広島市中区基町セントラル・リーグゴッホ向井ブルー広島県広島市中区広島県広島市南区広島東洋カープ新広島市民球場旧広島市民球場松田 恒次広島(市)

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

広島市民球場の関連情報