コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

建除家 けんじょか

大辞林 第三版の解説

けんじょか【建除家】

建除を占って日取りの吉凶を判定する人。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の建除家の言及

【干支】より

…中国では漢代に始まっている。十二直で占う占師を建除家という。【三浦 国雄】【藪内 清】。…

【暦】より

…十二直とは建,除,満,平,定,執,破,危,成,納,開,閉を指し,日の干支の中,とくに十二支に結びつけて十二直を配当するのである。《史記》日者列伝には最初の2字をとって,十二直で占う流派の人々を〈建除家〉と呼んでいる。暦日と十二直との関係について述べると,旧暦では1年12ヵ月は正月を寅月とし,以下,卯,辰,……と数えたが,毎月の十二支名に一致する日を建とし,以下,順に,除,満,……と数える。…

※「建除家」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

建除家の関連キーワード日取り建除吉凶

今日のキーワード

荒らげる

[動ガ下一][文]あらら・ぐ[ガ下二]声や態度などを荒くする。荒々しくする。「言葉を―・げる」[補説]文化庁が発表した平成22年度「国語に関する世論調査」では、本来の言い方とされる「声をあららげる」を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android