吉凶(読み)きっきょう

精選版 日本国語大辞典「吉凶」の解説

きっ‐きょう【吉凶】

〘名〙 よいことと悪いこと。めでたいことと、そうでないこと。運や縁起のよしあし。きちく。
※続日本紀‐養老元年(717)四月壬辰「戻執巫術、逆占
※童子問(1707)中「世人以富貴貧賤吉凶禍福者、非也」 〔書経‐咸有一徳〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

占い用語集「吉凶」の解説

吉凶

占いにとどまらず、生活全てに対して使われる判断基準。吉は良い、凶は悪いこととして判断されがちであるが、吉凶はあくまでも象徴的な考え方であり、対象やその個人によって変わる。

出典 占い学校 アカデメイア・カレッジ占い用語集について 情報

普及版 字通「吉凶」の解説

【吉凶】きつきよう

吉と凶。〔辞伝上〕易に太極り。れ兩儀を生ず。兩儀四象を生じ、四象卦を生ず。卦吉凶を定め、吉凶大業を生ず。

字通「吉」の項目を見る

出典 平凡社「普及版 字通」普及版 字通について 情報

今日のキーワード

ツール・ド・フランス

フランスを舞台にした国際的規模のロードレース (→自転車競技 ) 。 1903年,フランス人の自転車選手兼ジャーナリストのアンリ・デグランジュが創設。以来,2度の世界大戦時以外は毎年開催されており,フ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android