弁を弄する(読み)ベンヲロウスル

デジタル大辞泉の解説

弁(べん)を弄(ろう)・する

かってなことを言いたてる。へりくつを言う。「―・して言い逃れる」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

べんをろうする【弁を弄する】

しゃべりまくる。勝手な理屈をこねる。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

べん【弁】 を 弄(ろう)する

しゃべり立てる。勝手なことを言う。また、べらべらと言いわけなどをする。へりくつを言って言いのがれようとする。
※政党評判記(1890)〈利光鶴松〉一〇「徒らに辯を弄し、妙々舌を動かして、議せざるも可なることに議し」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

アイントホーフェン

オランダの生理学者。旧オランダ領ジャワ島のスマランに、陸軍軍医の子として生まれた。陸軍の給費学生としてユトレヒト大学に学び、医師となった。1886年ライデン大学の生理学教授に任ぜられ、兵役を免除された...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android