コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

弁用鋼 べんようこうvalve steel

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

弁用鋼
べんようこう
valve steel

一般にバルブとして用いられるをいう。使用部位によって耐食,耐熱,耐摩耗性などが要求される。このために用いられる鋼としては,Ni-Crのオーステナイト系の鋼のほか Si-Cr系のものなどがある。その一例をあげると,SEH-3として,1.8~2.5%Si,10.0~13.0%Cr,0.35~0.45%C,0.7~1.3%Mr,残部 Feなどがある。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

姑息

[名・形動]《「姑」はしばらく、「息」は休むの意から》一時の間に合わせにすること。また、そのさま。一時のがれ。その場しのぎ。「姑息な手段をとる」「因循姑息」[補説]近年、「その場だけの間に合わせ」であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android