コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

弗化 フッカ

デジタル大辞泉の解説

ふっ‐か〔‐クワ〕【×弗化】

弗素と化合すること。また、弗化物であること。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

弗化の関連キーワード熱ルミネセンス線量計地球温暖化係数ウラン加工施設レーザー濃縮法グリーンソルトガス遠心分離法弗化リチウムコーティングハロゲン化物リチウム電池六弗化ウランハロゲン化銀二酸化珪素ガス拡散法弗化水素酸ウラン転換テフロンシェーレキセノンフレオン

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android