コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

弥終 イヤハテ

デジタル大辞泉の解説

いや‐はて【終】

いちばんの果て。最終。最後
「句聖(くひじり)の死をなげきつつ―のしら梅の句をすがしむわれは」〈吉井勇・玄冬〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

いやはて【弥終】

最後。一番あと。 「 -に其の妹伊邪那美命、身自ら追ひ来りき/古事記 上訓

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報