コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

彩釉 サイユウ

デジタル大辞泉の解説

さい‐ゆう〔‐イウ〕【彩×釉】

焼き物の表面に釉薬を施すこと。耐久性に富み、装飾効果にすぐれる。古代メソポタミアの彩釉れんが、イスラム文化圏の彩釉タイルなど。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

さいゆう【彩釉】

光沢を与え耐久性に富ませるため、表面に釉うわぐすりを施すこと。古代オリエントの彩釉れんがやイスラム圏の彩釉タイルが知られる。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

彩釉の関連キーワードビービー・ハーヌム・モスクイスラムホジャミナレットウルジャーイトゥー廟徳田八十吉(3代)徳田八十吉(初代)マスジデ・シャーアルハンブラ宮殿メソポタミア美術ペルガモン美術館柿右衛門(1世)イル・ハン朝美術タシュハウリ宮殿アッシリア美術マリーン朝美術チムール朝美術ペルシア美術イスラム建築コルサバード青瓷・青磁岩のドーム

今日のキーワード

けものフレンズ

「けものフレンズプロジェクト」が展開するメディアミックス作品。略称は「けもフレ」。プロジェクト参画企業は株式会社ファミマ・ドット・コム、株式会社テレビ東京、株式会社KADOKAWAなど。マンガ家の吉崎...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

彩釉の関連情報