コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

征西将軍宮 セイセイショウグンノミヤ

大辞林 第三版の解説

せいせいしょうぐんのみや【征西将軍宮】

懐良かねよし親王の異名。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

征西将軍宮
せいせいしょうぐんのみや

懐良親王」のページをご覧ください。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典内の征西将軍宮の言及

【征西将軍】より

… 以来久しく征西将軍府は設置されなかったが,後醍醐天皇は九州地方における南朝勢力の拡大を意図し,1338年(延元3∥暦応1)皇子懐良(かねよし)親王を征西将軍に任じ下向させた。親王は五条頼元以下少数の従者を率いて42年(興国3∥康永1)5月1日薩摩国に上陸し,征西将軍宮と称された。親王は薩摩国谷山郡(現,鹿児島市)の谷山城を本拠として谷山御所と称し,肥後国の菊池氏,阿蘇氏をはじめ南朝支持勢力の組織化に努めた。…

※「征西将軍宮」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

征西将軍宮の関連キーワード懐良親王(かねよししんのう)筑後川の戦雲仙(市)少弐頼尚菊池武光九州探題大友親世相良前頼五条頼元坊門資世樋口和堂菊池武朝良成親王草野永幸名和顕興阿蘇惟澄少弐氏菊池氏五条氏筑前国

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android